Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内祝いを届けに

今日は、私の高校時代の友人Yくんと大学の後輩でんこ夫婦の家に、内祝いを届けにいきました。

年賀状を見て、すぐさままなちょんへのお祝いを送ってきてくれた2人。

自腹では絶対買えない(笑)ミキハウスのかわいいお洋服です。

なので、すっかり遅くなってしまいましたが、内祝いを持参したという訳で。

玄関先だけでおいとまするつもりだったのですが、

せっかくだからお茶でもと言われ、なんだかんだと2時間もおしゃべりに興じてしまいました

Y家には、Kちゃんという1歳半になる女の子がいます。

ちょうど一年前にも遊びに来ていたのですが、当然の事ながら、ものすごい成長ぶりでした。

ほんの赤ちゃんだったのが、歩いてしゃべって。

来年の今頃は、まなちょんもこんな風になってるのかしら?


ゆーとりんは、Kちゃんが自分よりも小さいと理解しているのか、乱暴にはしなかったものの、

自分にできることがKちゃんにはできないということは理解できないようで、

「なんで しないのー? できないのー?」

と、もどかしいようでした。

そしてやはり自分が作ったものを破壊されて怒ったり・・・

それでも、まぁ必死に止めなければならないほど怒ったり乱暴したり、というのはなかったので、ちょっと安心しました。

それでも、女の子を育てている2人にとっては、ゆーとりんが半端なくやんちゃに見えるようで

「いやー、元気だ。大変だ。男2人だとすごいことになりそうだねー」

と半ば同情の目で見られちゃいました。

Yくんは、自分自身が3兄弟の長男、しかも2歳差と年子という、みんな年の近い兄弟だったので、兄弟ゲンカのすさまじさが分かっていての発言なんですけど。


確かに、今は「かわいー かわいー」 とゆーとりんは言っていますが、その内まなちょんも、きっともっとすごく遊びの邪魔をするようになるんだぞー。

まなちょんがある程度大きくなった後の我が家は一体どうなることやら・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。