Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巨大家具屋さん

ゆーとりんの時には、バーンと4段のベビーダンス(プラスチック)を購入して、お洋服を入れていましたが、

まなちょんはなんとか空けたその一段を“使わせてもらっている”状態。

入りきらない衣服は100円ショップのケースに入れたりしていて、非常にかわいそうな上に

部屋の見た目もよろしくないので、今日は収納家具を見に、話題の(?)外国家具屋さん、IKEAに行ってみました。

そんなに立派なものを買うつもりはないんですけど、ただ一度見に行ってみたかったというだけで・・・(^^ゞ

行ってみると、とにかく広い

そして所狭しとモデルルームのように家具が配置され、おっしゃれーな雰囲気。

買うつもりがなくてもワクワクして、目移りしていると、しょっぱなから私達を振り向きもせず、呼び止めるのも聞かずにゆーとりんが脱走

私達の姿が見えなければ、戻ってくるだろう。そんなに遠くにはいかないだろう。とたかをくくっていたら・・・

忽然と姿が消えました!

ぐるぐると探し回っても一向に姿は見えず、ましてや泣き声も私を呼ぶ声も聞こえません。

家具なんて見る余裕もなく、だだっぴろい店内を歩き回り、

(あー、これはもう初の迷子放送か?)

と思った時、ところどころに設置されている子ども向けのプレイスポットで遊んでいるゆーとりんの姿が

えぇ、もう泣くでもなく、呼ぶでもなく、探すでもなく・・・

マイペースに遊んでおりました。

「もう1人で勝手に走って行っちゃダメでしょー」

と言っても

「まえにいっても だれもいなかったから あそんでたんだよー」

って、自分が先に行っちゃったんだから、前に私がいるわけないでしょーーー

無事に見つかってホッとし、家具を見る前に疲れちゃったのでお昼ご飯を食べることにしました。

スキー場のレストランのように、1品ずつ取っていって最後にお会計というスタイルだったのですが、1品1品は安いと思っていても、なんだかんだ高くついちゃいました

その後は家具を見る気力もなく、もうひとつの目的だったイベントも4歳からしか参加できなかったので、

ちょっと子ども向けのゾーンを見て、帰ることにしました。

ちなみにちらっと見ただけでも、確かにおしゃれな子ども部屋は作れそうでしたが、我が家に置けそうなものはなく、

広くてたくさんあっても決めかねるので、ここでは買わないだろうし、もう来ることはないかなーという感じでした。

もちろんお店自体はとてもステキで、こんな家具でこんな部屋にできたらいいなーという感じでしたが、

なにせ我が家ではムリ

なかなか現実味はありませんでした。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。