Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆーとりん・入園式本番

さてさて、前記事の内容は、自分でもかなり焦りましたが、今度こそ本番です。

ちょっと早めに玄関先に出て、お姑さんと写真を撮り合いました。

・・・が、後で見てみるとやはりお姑さんは半押しなど分からないので、ピンボケしちゃってあまりまともなのは残りませんでした

おまけに私の顔の丸いこと、丸いこと(これは自業自得

玄関の高みにいて、お姑さんが下から撮影する形になったので、それはもうアルバムに貼る時でも、私の顔だけ塗りつぶしたいほど醜い

もちろんそんな写真なんて載せられなーいと思ったのですが、妹に見立ててもらったスーツは気に入ってるし、

せっかくなので顔を消して(いつもしているけど)ゆーとりんの晴れ姿を公開します。

3人で  いってきまーす


この間のぐり&ちゃこのアドバイスに従って、ちゃんと袖詰めをした制服に身を包み、私の両親に買ってもらったクツも履いて、全身ピッカピカの新品で、いざ出発です。

幼稚園へは徒歩5分ほど。

続々と同じようにピカピカしたお友達が集まってきました。

園庭も改装したてで、きれいな人工芝で彩られていました。

先生方手作りのかわいいアーチもあったので、その下でもパチリ

いよいよ入園です

その後は、教室前に貼られた名簿を見てクラスの確認。

ゆーとりんは、すずらん組さん、先生はともみ先生です。

私は好きな花ですが、子どもにはあまりなじみのない花な上に、言いづらそう

ゆーとりんも覚えられないわ、ちゃんと言えないわ・・・といった感じです。

先生は、さぞかし園児達に何度もプロポーズされたであろう(笑)といった感じの、きれいな先生でした。


英語で一緒のAちゃんや、この間遊びにきてくれたRちゃん、Fくんはお隣のちゅうりっぷ組さん。

元々あまり知り合いがいないのに、みんな違うクラスで残念でしたが、ご近所のななちゃんは同じクラスでした。

そしてよくよく見てみると、昔幼児教室で一緒だったTくんや、児童館で知り合ったYちゃんなど、ちらほら知っている顔も見えて、ホッとしました。


そして案の定、『ゆうとくん』は同じクラスに1人、隣のクラスにも1人いました。

『ゆうたくん』や他にも似たような名前のお友達がいて、愛称で呼ばれちゃうと子ども達は混乱しないのかなぁ?とちょっと心配。

机に貼られた名前にも、ゆーとりん達(名前が同じ2人)だけは苗字も書かれていました。


保護者と一緒にねんどなどの道具をお道具箱に入れ、トイレを済ませていよいよホールへ。

最初、ずいぶんいっぱいいるなーと思っていたら、2年保育の年中さん達もいたからでした。

入園式では親子で一緒のまま、イスもない状態でお話を聞きました。

理事長先生(おとうさん先生)や園長先生(おかあさん先生)のお話や、先生方の紹介。

体操の先生がちょっと手遊びをしてほぐしてくれたりして、入園式は終了。

また各自教室に戻って、今度は担任の先生から3つのおやくそくごとのお話や、保護者向けに月曜からの説明などがありました。

・・・が、ゆーとりんは出歩きこそしなかったものの、お隣のお友達のテーブル上のシールをなぜかずっと触っていたり、イスからお尻をはみださせたり、

はたまたこっちを見ては、私達に話しかけたりするもんだから、私はずっと

「しーっ」 「こらっ」 「座ってなさい」

などなど言い続けていたので、ちゃんと聞けていなかったような・・・やばし。

とはいえ、そんな状態だったのはゆーとりんだけではなく、何人かは出歩くは、寝そべるわ、はたまた泣いちゃって親御さんから離れられなかったりといった感じ。

でも、それがものの見事に全員男の子!

女の子は誰一人出歩いたり、おしゃべりすることもなく、きちんとイスに腰掛けて先生のお話を聞いていました。

うーん、やっぱり女の子はしっかりしているというか、大人(?)だなぁと感心しきり。


ゆーとりんは未だに「クツがはけなーい」と言っては泣き、トイレも制服だとなかなか難しそうなので、前途多難ではありますが、

それでも月曜日からは、もう園生活が始まっていきます。

色々と不安の種は尽きませんが、どんなレベルアップを見せてくれるのか、楽しみでもあります。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。