Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1匹増えました!

さて、ゆーとりんの入園式も無事に終わり、お次に控えしはまなちょんの初節句ということで、注文しておいたこいのぼりが届きました

Jたんの代から4人目の男の子(Jたん、義弟、ゆーとりん)ということで、義両親のテンションも低めではありますが それでも、

「おにんぎょうとかは、いいわよねぇ?兄弟鯉と名前札だけでも頼んでおいてくれる?」

ということで、まなちょんの分の真鯉を追加して泳がせることにしました。

注文先は、この間遊びに来てくれたあびさんの勤め先。

ゆーとりんの兜やこいのぼりもここでお願いしたんですね。

まなちょんの分は漠然と青鯉にしようかなーなんて考えていたのですが、あびさんに相談したところ、

『真鯉』というのは黒が正式、ということでした。

それでもゆーとりんとは区別がつくようにしてあげたいなぁと思ったので、地の色に水色を使ってもらうという、セミオーダーでお願いしました。

今回、縫製から着色まですべてあびさんが手がけてくれたそうで。

まなちょんの鯉

希望通りの濃すぎないきれいな水色ですが、結構映えるというか、ゆーとりんのよりも立派に見えるかも


土曜日ということで、今の内にと兜も飾り、鯉のぼりのポールも立てて、早速泳がせることにしました。

兜も飾りました

兄弟そろって兜の前で写真を撮って・・・

うーん、なかなか感慨深いものがありますね。

ゆーとりんの時には、生後8ヶ月近いというのに、まだ1人でのお座りが安定しなくて転んで花瓶をひっくり返して大騒ぎになったりしましたが、

まなちょんには、あびさん達からお祝いにもらったこのベベポッド(イス)があるので、写真撮影もバッチリです

おまけに、ゆーとりんはもう嫌がってしまい、ろくに撮影できなかった陣羽織&はちまき姿も、まだされるがままのまなちょんはバッチリ着こなしてくれました。

まなたろう見参!
まなたろう参上!

なんだかチビ桃太郎さんみたいで、なかなかかわいいでしょう

しかし、それにしてもぶっとい足だこと(笑)


午後になって風も強くなり、鯉のぼりも立派に泳いでいましたよ。

泳いでいます

鯉のぼりは、天の神様に「このうちには男の子が生まれましたよー。健康に育つように見守ってくださいねー」と知らせるためのものだとか?

(本来は立身出世を願うとも言われているようですが)

ということで、天の神様ー、我が家にもう1人男の子が来ましたんで、ひとつよろしくお願いしますよ~

ほとんど病気らしい病気をしたことのないゆーとりんのように、健康に育って欲しいものです。

そしてできることなら、サル(やんちゃ坊主)にはならないでいただきたい

Jたんは、私の血からして、おっとりしたおとなしい子が生まれるわけがないと言っておりますが(ーー;)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。