Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すばらしき弟パワー

今朝も幼稚園に行く準備を進めるうちに

「おかーさんは どこにいるの? ようちえんには いないの?」

とグズグズ。

それでも、もう大泣きはしないし、制服を脱ぎ捨てることもありません(笑)

「おかーさん 一緒にいくから。近くにいるから大丈夫だよ」

と安心させたものの、なおもなんとなくグズグズしているので、賭けとして

「じゃぁ、今日はまなちょんと一緒に行って、幼稚園見せてあげよっか。

おにいちゃんはここに行ってるんだよ~って見せてあげようよ」


と言ってみると

「うん

と、そこからはすんなりと事が進みました。

しばらくは、まなちょんを連れていると泣いたり脱走したりに対応できないので、慣れるまではとゆーとりんと2人だけで行こうと思っていたんですけど。

だから今日は本当に賭けでして。

準備まではスムーズにいっても、実際外に出てみるとどうなるか分からないからと、早めに出てみたのですが、心配無用でした。

まなちょんの顔を眺めながら、ニコニコとうれしそうに、スキップせんばかりの勢いで歩き、

逆に早く着きすぎそうになってしまい、ぐるーーーっと遠回りして、裏門から入ってみました。

まだ遊べない新しい遊具を見ながら、教室へ。

一応登園時間にはなっていたのですが、一番乗りでした

先生に挨拶すると、もうアッサリしたもので、とっととクツを履き替えて教室に入っていってしまいました。

朝のグズグズがうそのよう


ゆーとりんの場合、「さすがお兄ちゃん」とか「さすが幼稚園生だねぇ」などというおだてはあまり効かないのですが、

今日のところはまなちょんの存在のおかげで、スムーズな登園ができました。

何も分かっていないまなちょん、ありがとう(笑)


もちろんお迎えの時にも、ニコニコともっている怪獣の人形を見せてくれ、

先生のお話でも「今日はあまり泣きませんでしたよー。ねんどを作って見せてくれました」とのこと。

ゆーとりんに何をしたか聞くと

「ねんどやってー、クレヨンもしたと。

家にいる時から「きょうは ねんどする?」となぜかねんど遊びをとても楽しみにしていたゆーとりん。

念願のねんど遊びができて満足そうでした。


ただ、家でトイレをした時のこと。

おっきい方だったので、

「もう幼稚園でも、自分で紙を出して、おしりきれいになるまでふかないとだめなんだよ」

と説明していると

「ようちえんで ティッシュぜんぶだして おこられた」

とニヤつきながら自己申告。

おそらくトイレットペーパーを引き出してしまったと思われ・・・

家ではそういうことしたことなかったのに。

もちろんそんなことはもうしてはいけないと言い聞かせ、本人も「もう しません」と。(怪しいけど)

とりあえず明日は個人面談なので、事の真相を聞いて、謝っておきます

やれやれ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。