Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


むずかしいお年頃

いよいよ明日からお弁当が始まります。

ゆーとりんの通う幼稚園は完全お弁当ではなく、週2日お弁当、残りは給食。

そして食べ物が傷みやすい期間は完全給食となっています。

が、年少さんは慣れるまでの間、毎日お弁当なんです

親の方が慣れていないんだから、むしろ最初は給食にして欲しい・・・

個人面談の時にも、食事に関して先生とお話したのですが、とにかくゆーとりんはまともにご飯を食べませんからね

(かといっておやつを毎日食べているわけでもないので、果たして何で栄養をとっているのやら・・・)

それでもなぜかお弁当のことはやたらと楽しみにしていて、入園前から

「おべんとう つくってねー

と家事の苦手な私にプレッシャーを与え続けていました

この週末も 「いつからおべんとう? こんど(休み明け)からおべんとう?」 と言い続け

「火曜日からだよ」 と教えたのに、今日も朝から

「きょうは おべんとう?」 としつこいしつこい。

ほんとこれだけ言ってて残したら承知しないぞ

お迎えに行った時にも先生に

「ゆーちゃん、朝から『おべんとうはいつ?』って言ってたんですよー」

なんて言われるし。

その期待に応えたいところですが、キャラ弁作ってもまだ食べられないだろうし、

本とかを見ても年少さんのお弁当は「少ないかな?」ぐらいでちょうどいいと書かれていて、

調理例も確かに「え?これだけ?」といった感じ。

作るとなると妙に張り切って色々入れたくなってしまいそうですが、ゆーとりんは小食でもあるし、とりあえずは様子見です。


「おべんとう、おべんとう」 とうるさい割に、家での食事は相変わらず

最後まで座って食べない。 

おもちゃが近くになくても、自分の体や洋服、果てはじゅうたんなどで遊ぶ。

そして何よりも偏食+小食
 です。

食事中何度も何度も

「ゆーとりん なにしてるの

「食べないんなら、もう食べなくていいよ。片付けるよっ」


というセリフの繰り返し

どう考えても“食事は楽しいもの”という雰囲気からはかけ離れています・・・

「片付けるよっ」と言うと、泣いて「たべるっ」と今度は無理やりご飯だけかきこんだりするし・・・

食事のしつけとして『遊んだら片付けて食べさせない。お腹が空けば、ちゃんと食べるようになるから』などとよく書かれていますが、

食に執着のないゆーとりんには、全く効果がありません

執着がないがために、未だに食べさせてあげないと食べない始末・・・

結局、栄養面が気になっちゃって“とにかく食べてさえくれれば、それでいい。その内きっとちゃんと食べてくれるようになるはず”と思っていたのが、そのまんまずーーーっと変わらずにここまできちゃったんですよね

最近では 

「幼稚園ではみんな1人で食べるんだよ。誰も手伝ってくれないんだよ。

食べてる最中に立ったり遊んだりする子もいないんだからね。

ちゃんと席に座って最後まで食べないといけないんだからね」


と言い聞かせてたりもしたのですが、まだ“幼稚園大好き”とまではいかないので、効果の程は薄いです。

そして今日も相変わらず自分の足の傷をいじったり、ほくろを触ったりしていて一向に食べません。

さすがに明日からのお弁当を控えて、これじゃぁまずいと(遅すぎ)

「そんなに遊んでちゃんと食べないんだったら、今日はもういい。食べるなっ」

とお茶碗を片付けようとすると、途端に

「まだたべるー。たべるー」 と号泣。

ここまではいつもと同じ。

いつもは食べて欲しいがために

「そうやって『食べなくていい』と言われてから、泣いて食べるぐらいなら、最初っから最後まできちんと食べなさいっ」

と、結局食べさせたりしていたのですが、今日は本当に片付けにとりかかりました。

すると、またもや大泣きしてお茶碗を奪い取ろうとしてきたので、その手をぴしゃっとして、

「今日はもう本当にいいっ」

と片付けてしまいました。

すると、ゆーとりんが

「どっか いっちゃえっ」

と、この間に続き、またもやこんな暴言を吐いたのです。

一度ならずや二度までも

「おかーさんに『どっかいっちゃえ』って言うぐらいなら、ゆーとりんがどっかにいっちゃいなさいっ。

そんな子はもういりませんっ


と、初めてベランダに締め出しました。

(今まではさすがにご近所&義両親に気兼ねしてできなかった

するとゆーとりんは、地団太を踏んで

「ママーッ、ママーッ、あけてよー。 おばけがきちゃうよー、おばけがきちゃうよー

と大号泣。

怖いのはおばけであって、あやまりもしないところがまたこにくたらしい。

でも、今のご時勢、そのまま放置すれば即・児童虐待なんて言われかねないので、すぐに開けましたけど。

速攻、中に入ってきたゆーとりんに

「おばけがどうこう言う前に何か言う事があるんじゃないの」

と言うと、ようやく 「ごめんなさーい」 と。

「ゆーとりん、この間ももう言いませんって言ったのに、またおかーさんのこといらないって言ったでしょ。

もう、本当におかーさんも知らないよ。ゆーとりんの世話もしないし、幼稚園も1人で行きなさい。

どこかよそで育ててもらいなさいっ」


と怒ると、

「おかーさん いないとやだー。 (自分も)どっかいかないー」

と大泣き。

「もう言わないって言ったのに、2回目だからね。今度言ったら本当にもうどっかやっちゃうよ」

と言うと

「3かいは しませーん」

と、意外とちゃんと分かったような受け答え。

しかし、2回も我が子に「いらない」だの「どっかいっちゃえ」だの言われるとは・・・

成長するにつれ、多かれ少なかれそういったセリフは出てきちゃうんでしょうけどね

もちろんそんな事言わない子だってたくさんいるだろうし。

ゆーとりんに 「もう おかーさんはいらないんでしょ。 きらいなんでしょ」 と言えば

「おかーさん、いらなくない。すきだよー」

とは言うのですが、母親としての自信もなくなっちゃうし、

私も大人気ないので、なんだか「どっか いっちゃえ」とまで言われると、なんでそこまで言われながら育てなきゃいけないんだろうなーんて考えちゃったりもして・・・

いやいや、もちろんこれで育児放棄するつもりは毛頭ありませんが、なんだかほんとガックリですよ

“子育て”は“親育て”とも言いますが、試練ですねぇ。

私が普段から一生懸命伝えていることが、ゆーとりんにはこれっぽっちも伝わってないってことなんでしょうかねぇ。

正直、私も年ばっかりくってるものの、かなり精神は未熟な人間なもんで、親としてちゃんと育っていけるのかなぁ・・・

こんな気持ちでも、明日にはお弁当作ってあげなくては・・・


この記事に対するコメント

お邪魔しました。

こんにちは。
今日も一日家で仕事してました。
1歳の娘の子守をしながら・・・・
仕事が進みません(><)
明日こそはがんばろう。
また遊びにきますね。

【2009/04/23 23:21】URL | ★KEEP BLUE★ #-[ 編集]

コメントThanks

はじめまして。コメントありがとうございます。
また覗きにきてくださいね。

【2009/04/24 18:55】URL | ふぃんしゅん #mOfJUoS.[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。