Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行ってきました!「ぼくと握手!」

今日は生憎の雨 しかも結構なダダ降り

そんな中、まなちょんを預けるべく、まずは実家へ。

まなちょんを預けた後は、ゆーとりんと2人で電車を乗り継ぎ・・・

(Jたんは私達を送った後、いったん車を置きに家に帰ったので、現地集合)

やってきました、東京ドームシティ!!

長年ヒーローショーが行われてきた屋外のスカイシアターが閉鎖され、全天候型の屋内施設、しかも席が完全予約制のシアターG-ROSSOができ、今日がそのオープン日なのですっ。

オープン日だというのに、生憎の雨ですが、今放映中のシンケンジャーのショーはG-ROSSOと共に今日が初日なので、

『雨でも見られる』という売り文句がピッタリ生かされた形になりましたね。

私達が予約したのは3時からの最終回なので、それまでに遊んでおこうと思ったのですが、なにせ雨なもんで・・・

とりあえず昼食を食べ、他にも今日オープンのアトラクションなどがあったので、そこで遊ぶことにしました。

これまた私としてはとっても楽しみにしていた日本初のルパン三世のアトラクションがあるんですねぇ。

子どもの頃から大好きだったルパン物だもんで、絶対に入っておきたくて。

でも、ゆーとりんはなぜかそのアトラクションを『怖いところ』だと思ってしまっていて完全拒否。

おまけにせっかくショーを見るんだから、何かシンケンジャーのグッズでも買ってあげようかと思ってショップをのぞいたら、仮面ライダーディケイドの方が欲しいとそれこそ突っ伏して泣く始末・・・

せっかく喜ぶだろうと思って連れてきたというのに、この態度で、本当に連れてきたのを後悔しちゃいました

まぁそれでもなんとか機嫌を直し、シンケンジャーの武器も購入して気分はすっかりシンケンジャーの仲間入り。

「その武器があれば、ルパンも怖くないよ~」

なんてそそのかして、しっかりルパンのアトラクションにも入ってきました。

とっつぁんと

ルパンはいないのに、なぜか着ぐるみの銭形のとっつぁんが登場。

ゆーとりんを差し置いて私とJたんが大はしゃぎだったのですが、ゆーとりんも怖がることなくシンケンジャーよりも先にとっつぁんと握手&記念撮影。

ルパン物にすっごく期待していたのですが・・・内容はノーコメントってことで


なにせ雨なもんで、時間つぶしにも苦労しましたが、ようやく開場の時間になりました。

入場前に、握手券と写真撮影券を購入。

このショーを観るのにも1人1,500円かかっているのですが、握手するのに500円

写真撮影には更に1,000円と、いやはや全くいい商売です

せっかくだからと、まんまとその術中にはまって両方購入しちゃいましたが。

でも、入り口にレッドが来てくれ、握手もしてくれるし、写真も撮れたんですよねぇ。

これだけでいいやって思う人はいくらでもいるだろうなぁ。

握手券はあくまでも1人500円ということで、ゆーとりんの分しか買わなかったので、この入り口でふぃんしゅんもちゃっかりシンケンレッドと握手しちゃいました


ショーが始まると、当然のように辺りは暗くなり、おどろおどろしい音響に悪役の数々。

しょっぱなからあちこちで子ども達の泣き声が響き渡っております

確かに、正直これは小さい子はさぞ怖いだろうなという感じ。

スカイシアターでのショーは観たことないのですが、外だと当然明るいわけで、こういう演出もなかったんだろうし。

当然我が家のビビりん坊ゆーとりんも、泣きこそしなかったものの、隣のJたんにしがみついてました。

そのままでも一応大丈夫そうではありましたが、ゆーとりんの前が大人で、私の席からの方が舞台が見えやすかったので、

結局私が膝上に抱っこする形での鑑賞となりました。

ストーリーはもちろん完全オリジナルで、テレビには出てこないオリジナルキャラが主役みたいな感じで話が進み、

時代劇じゃないけど、結構すごい大立ち回りの数々の上で、お約束どおりシンケンジャーがピンチに

そしてオリジナルキャラの呼びかけに応じて、みんなでシンケンジャーを応援して立ち上がり、最後には当然のように勝つ、といった内容でした。

まぁ、ヒーローショーの基本はこういうパターンですよね。

でも、かなり高いところからアクションしながら飛び降りたり、ワイヤーアクションもあったりと、純粋にすごいなという感じでした。

屋外だと場所取りとかかなり大変そうだし、多分みんな席立っちゃったりとかして、あまり見えなかったりしたんでしょうけど(想像)

やっぱりこの完全予約制で席に座って見られるというのは、すごくよかったですね。


ショーの後は握手会。

これは、シンケンジャー5人全員とできるのですが、ほとんど流れ作業

おかげでその様子もあまりちゃんと写真には撮れませんでした。

ついに握手!


そして、私はひとつ大失敗をおかしていたのです

ゆーとりんが握手したりする様子をビデオに収めようと、前日から忘れないように充電したり、カバンに入れたりしていたのですが・・・

肝心のDVDディスクを入れ忘れていました

もちろんその様子は撮れないわ、Jたんには「バーカバーカ」とののしられるわ、重い思いをしてわざわざ持ってきたというのに・・・くすん

やっぱりこういう観劇にも慣れが必要というか、今回が初めてだったので、やっぱり勝手が分からずに右往左往してしまいました。

“慣れ”と言えば、子連れでもなく、女性同士やら、男性1人で観に来たりしている人達も多くて、最初不思議だったのですが・・・

いわゆる“戦隊物マニア”の方々だったようです。

握手会・撮影会の時になると、みんな一斉に(行くのが許されている)最前列に陣取り、ヒーロー達を連写していました。

シンケンジャーのピンチの時の応援でも、高い子ども達の声に混じって、お父さんっぽくもない人たちが真剣に

「シンケンジャーーーッ」

と野太い声で叫んでいたり・・・


ま、それはおいといて、ゆーとりんにとっては生身のシンケンジャーと握手して、写真まで撮れて大満足の1日だったようです。

記念撮影

シンケンジャーと同じ武器を持って真剣にポーズを決めているゆーとりんの横で、今時ダブルピースをしているおっさんが気になりますがー


今回は屋内施設とはいえ、やっぱりお天気はいいに越したことはないし、ビデオも撮りそこなったので、

リベンジとして競争が激しそうですが、素顔の戦士が出る時にでもまた来たいなーと思っております。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。