Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第二の悲劇。そして・・・

お好み焼きはとてもおいしく、ゆーとりんも珍しく食欲旺盛で、もりもりと食べてくれて私もうれしく思っていたのですが。

寝ていたまなちょんがお腹を空かせてぐずってしまい、Jたんと2人で交代で飲ませたり、あやしたり。

そうしているうちに、おしっこもれで洋服が濡れてしまいました。

そこで着替えさせようと、私が車から洋服を取ってきて、Jたんからまなちょんを受け取ったりして、全くゆーとりんに注意を払っていなかった時・・・

「あついっ

とゆーとりんが叫びました。

どうやら、鉄板をへらでいじっていて、手を鉄板につけてしまったようで。

その時はまだ軽く考えていて

「ほらっ、だからそういうのいじっちゃだめなのっ」

とだけ言い残して、まなちょんを着替えさせに行ったのですが、

「あついよーーー。いたいよーーー」

と泣き叫ぶゆーとりんの声が聞こえてきました。

戻るとお店の人に薬と氷水をもらって冷やしながらも、泣き続けるゆーとりんの姿が。

痛いと言う箇所を見ても、赤くもなんともなっていないので、これはもう眠いのもあってこうなっているんだろうと

「だから、こういうのをいじっちゃだめなの。わかった?自分が悪いんだからね

とお説教をして、車に乗り込みました。

疲れもあってかすぐに眠ってしまったのですが、寝ているにも関わらず氷水を外すと痛がるので、赤くもないのになんでこんなに痛がるんだろうとさすがにおかしいと思いはじめました。

するとパチッと目を覚ましたゆーとりんが、

「おしっこー

と叫びました。

焦って 「おしっこ?出るの?」 と聞くと、今度は

「あしー、あしー、いたいー。(ジュニアシートを)はずしてーはずしてー」

と泣きわめきます。

一体何がなんやら分からずに

「おっしこ出るの? 足が痛いの? どっちなの? どうしたの?」

と聞いても

「あしーーーっ、あしーーーっ」

ともうパニック状態。

Jたんは「ねぼけてるんじゃないの?」なんて言っていたのですが、あまりのパニックに私も何度も

「どこが痛いの? どうしたの」

と聞いていたのですが、その内

「でちゃうーーーっ」

と叫び、やっぱりおしっこなのかと股を触った途端じわじわーーーっと暖かくなってしまいました

幸い、釣りの時にゆーとりんの着替えも用意していたのを、そのまま今日も持ってきていたので、とりあえずコンビニに停めて着替えさせようとした時、

Jたんが「あっ、こりゃ痛いわ」と気付きました。

見ると、ゆーとりんが痛いと訴えていた手の甲ではなく、指にそれはそれは大きな水ぶくれが出来ていました。

確かにこれでは痛いに決まってます

これまた一応保険証なども全部持ってきていたのですが、連休中で、しかも時間も6時近いので、病院にも行けず・・・

携帯で調べられる範囲で分かった結果、水ぶくれはつぶさないほうがいいとのことなので、とりあえずドラッグストアで薬とガーゼを購入して、夕飯も食べられずに慌しく家に帰りました。

とにかく今日はドタバタしっちゃかめっちゃかで、ろくに遊べもしなかったのに、ヒジョーに疲れた1日でした

ほんと、なんだったんだ・・・一体・・・


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。