Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


確かにその通りですが

まなちょんが眠れなくてぐずっていた時のこと。

私が縦抱っこしてあやしていたのですが、まなちょんに思いっきり頭突きされてしまい、思わず

「いたっ」

と言ったんですね。

すると側にいたゆーとりんが

「どーしたの? なにがいたいの?」

と聞いてきたもんで

「まなちょんに思いっきり頭突きされちゃったんだよー」

と言うと

「まなちょんは あかちゃんなんだからね。

なんにもわからないんだからねっ。わざとじゃないんだよ」


と私に言うではありませんか

実はこれ、常日頃私がゆーとりんに言い聞かせているセリフなんです。

ゆーとりんはいじめたり意地悪のつもりじゃないんでしょうが、やたらとまなちょんにくっつきたがって、

抱きしめたり、そのまま持ち上げようとしたりして、苦しい思いをさせたりしているんですよ。

それでいて、近づくが故に髪の毛を引っ張られたり、蹴られたり、叩かれたりすると
(もちろんまなちょんが故意にやっているわけではなく)

「いたいっ。たたいちゃだめでしょー

と怒りをぶつけているんですね。

そこでいつも私が↑のようなセリフを言っているわけなんですが。

まだ3歳児。

自分がされてしまうと、まだ自分の中では消化しきれなかったりするのですが、

一応、私が言い聞かせている言葉は耳に残っていて、ちゃんと分かっているんだなぁと思いました。

しかし、人に説教する前に自分は逆ギレせずに、ちゃんとそれを実行してくださいよ。

ほんと、この自分はできないくせに人にえらそうにお説教するの、ゆーとりんの困ったところです。

でも、ゆーとりんのセリフには思わず笑っちゃいましたけどね


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。